FC2ブログ

ちゃちゃ 闘病記③からお別れ

おはようございます‼️

昨日からの続きです。

手術後暫くは電気を当てる程度の負担のないリハビリからスタート。

2日に一度リハビリの為に病院へ。
自宅でもちゃちゃに負担が無いように、手術した股関節に影響がないように簡単なリハビリをしました。

どうしても左足は外側へ、右足は内側へ入ってしまう為、、、



シャインマスカットが入っていた笑
箱に入れてみる。
(病院で言われたので)



中で寝てるけど、すぐに外に出ちゃうちゃちゃ。
暑いのかな。


9月13日日曜日

プールのリハビリをお願いしていた、病院スタッフがちゃちゃの足がおかしいと思いレントゲンを撮ると右足の再脱臼判明。

またもや、こんな事はないんですけどねぇと先生。
人工靭帯が切れた原因は不明。
今度は骨頭切除の手術となるとのこと。

この時点で再手術する事に悩む私。



(9月13日に撮った写真)

骨頭切除ならそもそも骨を切るので外れる(再脱臼)事はない。
だったら最初から骨頭切除してくれればと思い聞くと、骨が綺麗だったからとの事。(ちょっと説明が違うかも😅)



(病院の待合室で笑顔を見せてくれる)

前日もプールのリハビリをしたがその時は普通だったから、一晩の間に何かあった???

先生はすぐにでも手術と言うけど、全身麻酔の手術3回目だしその前に全身麻酔で検査してるから、麻酔のリスクを考え、かなり手術するの迷いました。

なので、胆嚢の病気でお世話になっていた、別の病院へ話を聞きに行くと、うちの病院では最初から骨頭切除をするとの事。
今からでも良ければうちで手術しますがと言われる。

今の病院での手術に抵抗はあったけど、今までの麻酔の経験もあるし今更別の病院は更にリスクもあるし、でも不信感はどうしても拭えず。
悩んで再度病院へ一人で赴くも先生は顔も見せず、看護師さんが説明してくれた。
先生に対する不信感マックス。

が、手術を決めました。
今は痛がる様子はなくても今後どうなるかわからないし、その時点でもっと歳を取っていて手術出来ない可能性もある、もう12歳だけどまだ12歳…

通院が出来るように三連休に合わせて手術の予約をしました。

18日金曜日
右足の脱臼の再手術。

骨頭切除、既に2回の脱臼で筋肉が薄く?なってるため、足の筋膜を切り取り骨頭切除した箇所に移植。
仕事を休めない為13時過ぎ、昼休みに行くと手術途中。
別の先生より、股関節脱臼の他に膝の手術の説明あり。
前から言われていた、膝の脱臼。
骨を削ると時間がかかるため、壁みたいなのを膝に設置する術式。了解した。

膝の手術はあっという間に終了し13時15分手術終了。
始まりは11時50分位なのか?

麻酔から覚めてぼんやりしてるちゃちゃを暫く抱っこしてホッとするが、急ぎ仕事に戻る私。
17時20分過ぎにお迎え。
夜の薬は飲ませて貰った。

両足を包帯でぐるぐる巻き、更に両足を繋げて寝たきり状態。(動かないように必要な処置)

21時前にオシッコをした。
ご飯は、カリカリは2種類とも食べず。
21時に缶詰をあげると半分近く食べた。
お水は帰宅してすぐ飲んだ。
咳は出来ないからホッとしたものの、右足を下にしてずっと寝てる状態。

心配していた咳は出ず。呼吸も安定。
クッキーとは隔離。

今回の手術の費用、脱臼は取らない、この先膝が安定して落ち着いたら膝の代金のみ頂くとの話し。
1週間は右足完全固定、左側も股関節が外れるのを予防するため右足と左足をテープで繋げてる状態。
布団に移動してもその場ですぐに寝てるちゃちゃ。
元気はありませんが痛がる様子はないです。

19日土曜日
朝起きたら右足を上にして寝ていた。
寝るときは逆だったから向きを変えてるみたい。
器用に動かせる様子。
オシッコもしていた。

朝ごはんは缶詰を舐める程度でほとんど食べず。
午後の診察へ。
今日は包帯は取らず。
ご飯のサンプルを2種類貰う。薬は飲ませて貰った。
プラス、食欲が出る薬も服用。
早い子は1時間で効くらしい。
シーバみたいなご飯もあげて良いとのこと。
とにかく何でもいいから食べて貰うのが1番。
帰宅後外でオシッコをした。

18時カリカリはどれも食べず。
急ぎシーバを買いにドラッグストアへ。

ササミ味のご飯をあげるも食べず。
口に持っていってもダメ。
水も飲まず。
時々起きて向きを変えてるだけ。

21時15分に水を結構飲むもご飯は食べず。
水だけでも飲んでくれてほっとする。

でも、ご飯食べないのがとても心配。
いつも食欲旺盛だったから…昨日は少し食べたのに。

夜、姿勢を変えようとしても出来ない様子のちゃちゃ。(この時の動画を撮ったけど辛くて見れません)
向きを変えてあげるとそのまま寝てる状態。
夜中、オシッコはしてない。

20日日曜日
7時前、オシッコした。
そのあと外に連れて行くとうんちが出た。
そういう行為がとても嬉しい。

薬は無理やり口を開けさせて飲ませた。
水は口元にもっていくと飲む。
ご飯は全く食べず。
寝た状態から動かず。たまに向きを変えてる様子。

9時に病院へ。
血液検査の結果、腎臓の膵臓の数値が悪化。
クレアチニン 2.1 (正常値0.5~1.8)
BUN 72 (正常値7~27)

腎不全に、尿毒症との話。
点滴をどんどん入れてオシッコと共に毒素を出す必要有り。
17時にお迎えの日帰り入院となった。

少し前に迎えに行くと、うんちをしたがオシッコはしてないとの事。
午後一度何故か吠えた、それだけ元気が出た?

食欲が出る薬はもう飲んでるとの事。
ご飯は何でもいいから食べるものをと。
缶詰とちゅーるを1本貰うが全く食べず。
お水を少し飲むだけ。
外に2度連れて行くもオシッコせず。

基本寝てるだけ。
だけど、たまに頭を上げてこちらを見る。

18時頃頭を上げて笑顔を見せてくれる。
嬉しくなり写真を何枚も撮った。





これが生きてるちゃちゃの最後の写真。

今思えば頭を上げるのもしんどかった筈なのに賢明に笑顔を見せてくれたちゃちゃ。



同じ写真をたくさん撮って、偉いねちゃちゃと声をかける。

19時頃私がお風呂に入ってる間に頭の向きを変えていた。
オシッコは少しだけ出た。19時15分頃。

その後はずっと寝てる。
いつもオシッコしていた洗面所に移動しても寝てる。
21時すぎにベッドへ移動しても寝てる。
水も飲まず。

別に暮らしてる娘から、ちゃちゃが生きてるうちに帰省していいかLINEが来る。
この時点で私はちゃちゃは死なない!と思っていた私だが何故か素直にいいよと返事していた。
(コロナで帰省自粛していた)
翌日仕事が終わったら帰宅すると返事。


9月21日月曜日
朝から動かず、薄目を開ける程度。
ご飯も水も飲まず。
昨日より悪くなってるみたい…
8時45分、病院へ行く前に外に連れて行くとオシッコをした。
量ははっきり分からないけど、昨日の夜より多いかも。

病院にて、鼻から管を入れてご飯を胃に流すとの事。
これで吐かないで吸収してくれればいいが。
このまま食べないと余計に食べなくなる為必要な処置との事。
何とかご飯を食べてほしくて了解する。

日帰り入院です。
まさかこれが最期のお別れになるとは…


15時59分病院から携帯へ電話有り。
急変して心臓マッサージしている、すぐ来てくださいと。
急いで病院へ。
車で10分かからない位の距離。

病院に到着。
心臓マッサージしているも既に心臓は止まった状態、しばらくしてもういいですと言いました。

こちらを見てるみたいに目が開いていた。

栄養の為に鼻からチューブをいれる処置は、呼吸が荒かったのでやらなかったと説明あり(苦しい思いをさせないで良かった)

15時頃また吠えたそう、その後電話するまでの間に心臓が止まり蘇生措置をしたとの事。

何故急変したのか…分かりません。
何度も手術したのが負担だったのは間違いないです。

口に入ったチューブや点滴の留置を取り抱っこしたらとても暖かくて生きてるよう。


経過をスマホのメモに残していたのを転記しましたのでかなり文字が多くてすみません😅


この後ちゃちゃの最期の写真がありますので嫌な方はここで終わりにしてください。




12歳9か月29日で亡くなったちゃちゃ、
もう少し一緒にいられると思っていた。
早いよ~😂

手術3回もしたからだよね、ごめんね。

痛かったよね、辛かったよね、1人にしてごめんね。



今までありがとう😊

ちゃちゃと一緒に遊んでくれた皆さん、クッキーとちゃちゃのブログを見に来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。

ちゃちゃは幸せだったかな。
幸せだったよね。
また会うまで虹の橋の袂🌈で待っていてね。

ではまた‼️

スポンサーサイト



ランキング
ランキングに参加しています!お手数ですが、是非1ポチをお願いします!
プロフィール

クッキー&ちゃちゃ

Author:クッキー&ちゃちゃ
ポメラニアンのクッキーとちゃちゃの日常をご紹介します!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR